集団ストーカー撲滅に向けて~日本を守りましょう
テクノロジー犯罪被害者です。一緒に戦いましょう!
S学会は今や世界192か国、地域に広がっています。
S学会が、SCIAというアメリカのCIAを真似た組織を作っているのはご存じの方も多いかと思います。

また、S学会は衛星を持っているそうですが、 宗教団体を名乗る団体が一体何を受信しているのでしょうか。




引用♪http://matome.naver.jp/odai/2138145195090208901

・NTTドコモ通話記録抜き出し事件
S価班・「広宣部」による集団ストーカー問題。
S価学会の幹部は、インターネットプロバイダだけではなく電話会社などの情報機関にも多数の学会員を送り込んでおり、このNTT事件では通話記録を盗まれた女性が組織的なストーカー行為を受けたのち、S学会員が3人逮捕され、その中の1人に「懲役10ヶ月、執行猶予3年」の判決が下りました。裁判では、 被告に対してS学会の弁護士が10名もつく事態となったが、被告に執行猶予がついたためS学会は「裁判に勝った」と勝利宣言をしました。



・ヤフーBB恐喝事件(S学会による個人情報の収集)
460万人の個人情報が流出。 YAHOO BB利用者の個人情報=460万人をソフトバンクから盗み出していた。(S学会幹部2名が逮捕。実刑判決)2004年2月27日、約450万人分ものYahoo! BB登録者の個人情報が漏洩している事が発覚、この情報に対しYahoo! BBに現金を要求していたソフトバンク関連元社員らが逮捕された。 逮捕された元社員のうち、2人はS学会の幹部だった。ソフトバンクBBの公表した被害総額は100億円を超える。



・「広宣部」による違法行為
「広宣部」による違法行為。S学会には、男子部人材G創価班から派生した、「広宣部」というグループが存在します。尾行・盗聴・写真撮影・などの諜報を行う。脱会者の女性に集団ストーカー行為を行い逮捕者を出しています。



上記以外にもS学会員による犯罪は非常に多く発生していますが、犯罪が暴かれ不利な立場になると、裁判の証拠捏造にはじまり、担当の警察官や検察官、裁判関係者をS学会員でかためるなどの行動に及び未解決事件は後を絶たないそうです。

お亡くなりになられたタレントの清水由貴子さんや元公明党委員長矢野純也氏もS学会員による執拗な付き纏いを証言されておりますし、議会においてS学会公明党を追及していた朝木明代市議の転落死事件にもS学会が深く関与していることで知られております。また、S価幹部は組織を強化する為、あえて善良な一般市民から集団ストーカー被害者を選び、S学会の存在自体知らなかった方達がストーカー被害を受けていたケースも多々報告されています。

しかし、マスコミの偏向報道により、集団ストーカーについては未だに一切報道されないのが実情です。


線


私達被害者は、闇の人体実験被験者として生かさず殺さずの状態で様々な拷問を強いられています。しかし、私はこれらの拷問に絶対に屈しません。
日々拷問を受けながら、前に進むしかないと思っています。

一日も早くテクノロジー犯罪が社会問題化されることを心から願います。




にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメント
Re: タイトルなし
ash様
コメントありがとうございます。出来ることから始めていければと思います。どこかの街宣でお会い出来ましたら嬉しいです。
2016/01/07(木) 23:15:19 | URL | kimariris #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する