集団ストーカー撲滅に向けて~日本を守りましょう
テクノロジー犯罪被害者です。一緒に戦いましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<拉致問題と集団ストーカー>
先月4月26日、北朝鮮による拉致被害者の全員救出を求める国民大集会が日比谷公会堂で開かれたそうです。

北朝鮮の不誠実な対応が改まる気配はなく、拉致被害者救出への具体的な進展は見えないままの拉致問題。

拉致発生から既に数十年という時が経過していながら、未だ解決に至らない…

私達に行われている集団ストーカー犯罪に非常に似ていると思いませんか?



引用♪http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_4700.html

今年初めての国民大集会は、平成27年4月26日、「最終決戦のとき、不退転の決意で全員救出を!国民大集会」として、東京・日比谷公会堂で開催された。家族会、救う会、拉致議連、北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会、拉致問題地方議会全国協議会が主催し、政府代表、各党代表、特定失踪者問題調査会役員と同家族も参加した。

安倍晋三首相は「全ての被害者が速やかに日本の土を踏むという結果を実現するため、あらゆる手段を尽くす」と述べ、その後アメリカに旅立った。飯塚繁雄家族会代表は、「今年の中盤あたりには解決の兆しがはっきり見える状況にしていただきたい」と、横田めぐみさんの母、早紀江さんは、「もうこの辺で、大きな喜びに変換させていただきたい」と訴えた。



拉致問題も集団ストーカー犯罪と同様、拉致されていた当時は国民が誰も知るよしもなく長年に渡り、この犯罪が平然と行われてきました。

集団ストーカーも拉致も、狙われた方達のほとんどが善良な一般市民です。

そして、拉致の犯行が北朝鮮によるものという点も、集団ストーカーが在日南北朝鮮人、在日中国人、暴力団、同和関係者、それらの勢力に汚染されてしまった警察、行政関連なども深く関わっていることから、私達に行われている集団ストーカー犯罪に、大変酷似していることが窺がえます。

近い将来、この拉致問題と同様、集団ストーカー犯罪が公になりこの犯罪行為を取り締まる法整備が日本で確立されることを願ってやみません。




にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21050510アホウドリさん主催横浜街宣参加
5月10日あほうどりさん主催の横浜街宣に参加してきました。

晴れやかな行楽日和の中、桜木町駅前広場で2回弁士をさせて頂きました。
ザイオンさん手作りの周知用ティッシュも100枚配布でき、街宣を親身に聞いて下さった方も沢山見られました。

夕方より、生徒のレッスンを控えており、懇親会には出られませんでしたが
有意義な一日となりました。



にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。